prbg

(株)IIDO産業は歩行者の命を守るためにあらゆる努力を払っています。

공지사항

お知らせ

IIDO産業のさまざまな道路セーフティ施設物に'視線集中'

投稿者
이도산업
投稿日
2017-02-23 13:07
閲覧数
364
大邱達城郡に位置するIID産業(代表イ・ヒモク)が、ソウル三城洞所在コエックスで開かれた「第25回ソウル世界道路大会」で様々な道路セーフティ施設物を展示して観客の視線を集めている。
IID産業は、調達優秀製品に選定された横断防止柵、ボラード、道路境界表、セーフティフェンスなどの道路セーフティ施設物の専門製造業者として有名である。
IID産業のボラードは、白管を芯材にし、ポリウレタンを適用して製作されており、優れた弾性と安定的な施工により、歩行者および自転車ライダーの安全に貢献しているとの評価を受けている。
今回、IID産業のブースで注目されているもう一つの製品として「アルミニウム適用セーフティフェンス」がある。アルミニウムの軽さと加工性をフルに生かすとともに強度を加えた製品で、スクールゾーンに適している。
ソン・チャングン副社長は、“我が会社のモットは‘命と安全’と述べ、今後も安全を担う製品作りに励み、海外からも認めてもらうように努力する”という。